コミ守サービスを始めます

任意成年後見契約は、まだ早いとお感じの方へのお勧めサービスです。

公正証書によらない契約により、毎月1回、面会/電話により、ご健康状態等を確認させて頂きます。また、その際の記録を作成し、お送りすることもできます。

以下の点をお伺いする予定ですが、お好みで選んで頂いたり、追加することもできます。

1.水分・食事の摂取、睡眠状況
2.仕事や趣味活動・運動状況
3.家族や他の人との交流状況
4.ビジョン/夢/希望や目的/計画等
5.最近の話題など

このサービスを通して、コミュニケーションを行うことにより任意後見契約などにつないでいくことができます。
また、ご親族の緊急連絡先をお知らせ頂ければ、作成した記録等をご希望の時にお送りすることも可能です。

説明会は、無料ですので、是非、お申し込みください。よろしくお願いいたします。

 

人生完成ノート作成ワークショップ

世の中に、「終活」という言葉があります。

終活の中の一つに、エンディングノートを書くということがあります。私も始めてみましたが、なかなか大変です。

でも、亡くなった後のことを考えると、自分の情報を書いて残しておくことは非常に重要です。相続人の皆さんを助けることになります。「立つ鳥、跡を濁さず」というように、スマートに行きたいものです。

そこで、エンディングノートに+αして、楽しみながら作成するワークショップを企画としました。

更に、応用編として、遺言作成、見守り契約や家族信託へも展開可能となります。

説明会は無料ですので、是非、お申し込みください。尚、ワークショップは原則個別の予定ですが、個人情報を余り気にしないお仲間、ご夫婦であれば、説明会はご一緒でも構いません。

 

成年後見

2024年1月23日 愛知県市民後見普及啓発セミナー(オンデマンド配信)の参加者を募集中します」申込期限:2024年2月26日(月曜日)までとなっています。成年後見に興味をお持ちの方に、視聴をお勧めします。3部構成で、約2時間。少し長いかもしれませんので、その場合は、各部毎に視聴されてはいかがでしょうか。

 

2024年1月2日 最近、勉強したお話です。お子さんに知的障がいがあり意思能力がない場合のお話です。未成年の間は、ご両親は親権者として身上保護、財産管理を行うことができます。しかし、お子さんが成人になられますと、親権が無くなることから代理権行使ができなくなります。そこで、片方の親が受任者となる任意成年後見契約をするためには、未成年の内に、家庭裁判所で特別代理人を選任してもらい公正証書で契約を締結する必要があります。必要と思われる場合は、余裕をもって準備して頂くことお勧めします。尚、意思能力が無い場合は、法定後見も可能と思われますが、この場合は、家庭裁判所が成年後見人を選任するため、親が成年後見人になれるとはかぎりません。ご参考まで。

 

2023年10月1日 公益社団法人コスモス成年後見サポートセンター 愛知県支部(愛称:コスモスあいち)のホームページがオープンされました。無料相談会やイベントのご案内が掲載されています。是非、ご覧ください。よろしくお願い致します。

 

2023年4月12日  コスモスが公益認定を受け「公益社団法人コスモス成年後見サポートセンター」となりました。

 

2022年10月1日 一般社団法人コスモス成年後見サポートセンター(以下、コスモス)に入会しました。コスモスは、行政書士が成年後見を行うことを組織としてサポートするものです。これからもいろいろな研修を続けていく所存です。よろしくお願い致します。